歯を削らない、という選択②

こんにちは✨

大人と子供の歯並び、見えない矯正治療、アメリカ発のハリウッドホワイトニング💎専門の白金台パール矯正歯科こども歯科の髙橋直子です👩‍⚕️

前回の続きです。

私の、歯を削らない、という思いを叶えてくれる器械の一つが

✨ダイアグノデント✨という器械です✨

虫歯の検査は、今まで経過を観察する手段がなく、歯科医師の器量に任されていたところがあります。ですが、ダイアグノデントは歯周病と同じく虫歯の状態を経時的に数値で管理することができるのです。

”見つけてすぐに削る治療”から”進行状況に合わせて適切な管理をする治療”へと治療内容を変化させます。

 

構造としては、以下のようになっております。

プローブから出たレーザー光は、測定しにくい隣接面や小窩裂溝部の虫歯の歯面から約2mmの深度まで到達し、虫歯に含まれる代謝産物(ポルフィリン)である蛍光反射を読み取り、数値化します。定期的に使用することで虫歯の進行状態を把握し管理することが可能になります。

 

もちろん、100%これだけでは確定診断にはならない場合がありますので、合わせてレントゲン写真を撮影したりしながら、総合的に判断をしていきます。

先ずは、歯医者さんで歯に問題がないかどうかを診てもらいましょうね👩‍⚕️

 

☆白金台パール矯正歯科こども歯科 ☆ Pearl Orthodontic Office☆

https://www.pearl-dentalclinic.jp/

https://www.facebook.com/pearlultimatewhite/

https://www.instagram.com/pearl_20181101/

https://www.instagram.com/takahashi_naoko_pearl/

03-3445-1182(いい歯に)

診療カレンダー

インスタグラム
フェイスブック
髙橋院長のインスタグラム
ホワイトニング専用フェイスブック
ページトップへ