ドクター紹介

院長:髙橋 直子

略歴

  • 明海大学歯学部 卒業
  • 東京医科歯科大学歯学部 附属病院 研修医 終了
  • 東京医科歯科大学歯学部 摂食機能構築学 終了
  • 東京医科歯科大学歯学部 顎顔面矯正学分野 修了
  • 東京大学医学部附属病院 顎口腔外科・歯科矯正歯科 勤務
  • ドイツ(ベルリン)留学 デンタルクリニック見学
  • 東京大学医学部附属病院 口腔顎顔面外科・矯正歯科 勤務

認定・学会

  • 日本矯正歯科学会 認定医
  • 日本アンチエイジング歯科学会 認定医
  • 東京矯正歯科学会 会員
  • 日本舌側矯正学会 会員
  • 日本顎変形症学会 会員
  • 日本口蓋裂学会 会員
  • インビザライン認定ドクター
  • インコグニート認定ドクター
  • ハーモニー認定ドクター

業績集

学会発表2009

国内学会

*Hemifacial microsomiaの下顎骨形成不全の検討―パノラマX線写真と3D-CT画像の比較― 髙橋(市川)直子・須佐美隆史・長濱浩平・大久保和美・上床喜和子・森良之・高戸毅

国際学会

*Occlusion after orthodontic treatment in patients with unilateral alveolar cleft K.Ohkubo, T.Susami, K.Nagahama, N.Uchino, N.Ichikawa, M.Matsuzaki , Y.Mori, T. Takato

*Orthognathic Surgery in the Management of Occlusion for Patients with Cleft Lip and Palate
T.Susami, Y.Mori, K.Ohkubo, M.Sugiyama, K.Nagahama, N.Ichikawa, N.Uchino, T. Takato

学会発表2010

国内学会

1.髙橋(市川)直子、須佐美隆史、長濱浩平、大久保和美、上床喜和子、森良之、高戸毅 :Hemifacial microsomiaの下顎骨形成不全の検討―パノラマX線写真と3D-CT画像の比較―
第20回 日本顎変形症学会
2010年6月15~16日 札幌プリンスホテル 国際館パミール札幌

2.須佐美隆史、大久保和美、長濱浩平、高橋直子、内野夏子、上床喜和子、高戸毅 :顔面成長終了後からみた口唇口蓋裂患者に対する上顎前方牽引装置の効果
第34回 日本口蓋裂学会
2010年5月27~28日 北とぴあ 東京

3.内野夏子、須佐美隆史、大久保和美、長濱浩平、高橋直子、上床喜和子、荻原祐二、松崎雅子、杉山円、大木明子、西條英人、近津大地、森良之、高戸毅:口唇裂・口蓋裂患者に用いる接着ブリッジ
第34回 日本口蓋裂学会
2010年5月27~28日 北とぴあ 東京

4.大久保和美、須佐美隆史、長濱浩平、高橋直子、松崎雅子、荻原祐二、菅野勇樹、杉山円、前田祐二郎、齋藤健太郎、宇波雅人、末永英之、古賀陽子、西條英人、近津大地、森良之、高戸毅 :顎矯正手術時の前歯歯軸傾斜
第20回 日本顎変形症学会
2010年6月15~16日 札幌プリンスホテル 国際館パミール 札幌

「原著英文」
1.Ohkubo K, Susami T, Mori Y, Nagahama K, Takahashi N, Saijio H,Takato T. Treatment ob ankylosed maxillary central incisors by single-tooth dento-osseous osteotomy and alveolar bone distraction. Oral Surg Oral Med Oral Pathol Oral Radiol Endod, 2010;Nov 10‏.

学会発表2011

国内学会

1.長濱浩平, 須佐美隆史,  大久保和美,  高橋直子,  岡安麻里, 内野夏子,  上床喜和子, 高戸毅:頭蓋顔面先天異常におけるCTデータを基にしたセファログラムの有用性.
第70回日本矯正歯科学会大会&第4回国際会議
2011年10月17~20日 名古屋国際会議場, 愛知

2.須佐美隆史, 森良之, 西條英人, 大久保和美, 末永英之, 菅野勇樹, 長濱浩平, 高橋直子, 内野夏子, 上床喜和子, 高戸毅:上顎-下顎骨切術と牽引により治療した進行性下顎頭吸収例の長期転帰(Long-term outcome of a case with progressive condylar resorption treated by maxillo-mandibular osteotomies and distraction)
第21回 日本顎変形症学会 2011年

3. 内野夏子, 須佐美隆史, 大久保和美, 長濱浩平, 高橋直子, 上床喜和子, 西條英人, 森良之, 高戸毅:上顎前方牽引とマルチブラケット法により歯科矯正治療を行った片側性唇顎口蓋裂症例.
第35回日本口蓋裂学会総会・学術集会
2011年5月25~26日 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター, 新潟

4. 須佐美隆史, 橋本幸治, 古川幸枝, 大久保和美, 長濱浩平, 内野夏子, 高橋直子, 上床喜和子, 高戸毅:片側唇顎口蓋裂症例における歯科矯正治療の有効性の評価
第35回日本口蓋裂学会総会・学術集会
2011年5月25~26日 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター, 新潟

5.須佐美隆史, 大久保和美, 長濱浩平, 高橋直子, 内野夏子, 上床喜和子, 高戸毅:顔面成長終了後からみた口唇口蓋裂患者に対する上顎前方牽引の効果
第35回日本口蓋裂学会総会・学術集会
2011年5月25~26日 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター, 新潟

6.石渡靖夫, 須佐美隆史, 橋本幸治, 古川幸枝, 大久保和美, 長濱浩平, 内野夏子, 高橋直子, 上床喜和子, 高戸毅:片側唇顎口蓋裂症例における歯科矯正治療の有効性の評価.
第35回日本口蓋裂学会総会・学術集会
2011年5月25~26日 朱鷺メッセ, 新潟

「原著英文」
1.T Susami,  K Ohkubo,  T Inokuchi,  M Okayasu,  N  Uchino,  K Uwatoko, N Takahashi-Ichikawa, K Nagahama , T Takato
Maxillary protraction in patients with cleft lip and palate in mixed dentition: Cephalometric evaluation after completion of facial growth

学会発表2012

国内学会

1.内野 夏子, 須佐美 隆史, 大久保 和美, 井口 隆人, 岡安 麻里, 上床 喜和子, 高橋 直子, 長濱 浩平, 森 良之, 高戸 毅:上顎中切歯欠損を伴う唇顎口蓋裂患者の特徴とその治療.
第71回日本矯正歯科学会大会
2012年9月26日~28日 盛岡市アイスアリーナ 岩手

2.上床 喜和子, 須佐美 隆史, 大久保 和美, 井口 隆人, 岡安 麻里, 内野 夏子, 高橋 直子, 長濱 浩平, 森 良之, 高戸 毅. 東大病院における口唇口蓋裂に対する矯正治療の実態調査(I期治療について)
第71回日本矯正歯科学会大会
2012年9月26日~28日 盛岡市アイスアリーナ 岩手

「原著英文」
1: Takahashi-Ichikawa N, Susami T, Nagahama K, Ohkubo K, Okayasu M, Uchino N, Uwatoko K, Saijo H, Mori Y, Takato T. Evaluation of mandibular hypoplasia in patients with hemifacial microsomia: a comparison between panoramic radiography and three-dimensional computed tomography. Cleft Palate Craniofac J. 2012 Feb 5. (in press)

2: Susami T, Mori Y, Tamura K, Ohkubo K, Nagahama K, Takahashi N, Uchino N, Uwatoko K, Haga N, Takato T. Facial morphology and occlusion of a patient with fibrodysplasia ossificans progressiva (FOP): a case report. Spec Care Dentist. 2012 Jul-Aug;32(4):165-70.

学会発表2013

国内学会

1.岡安 麻里, 須佐美 隆史, 井口 隆人, 大久保 和美, 内野 夏子, 高橋 直子, 上床 喜和子, 古賀 陽子, 菅野 勇樹, 杉山 円, 西條 英人, 森 良之, 高戸 毅:混合歯列前期における将来的な顎矯正手術の必要性の予測 両側性唇顎口蓋裂患者について
第37回 日本口蓋裂学会総会・学術集会
2013.5.30~31 佐賀市文化会館 佐賀県

2.井口 隆人, 須佐美 隆史, 大久保 和美, 岡安 麻里, 内野 夏子, 上床 喜和子, 高橋 直子, 末永 英之, 西條 英人, 森 良之, 高戸 毅:片側性唇顎口蓋裂における口蓋形態指数と口蓋容積の関連性 咬合と上下顎形成との関連を含めて
第37回 日本口蓋裂学会総会・学術集会
2013.5.30~31 佐賀市文化会館 佐賀県

3.内野 夏子,須佐美 隆史, 井口 隆人,岡安 麻里, 大久保 和美, 上床 喜和子, 高橋 直子, 森 良之, 高戸 毅:先天異常患者における疾患別平均側面頭部X線規格写真トレース像の作成
第72回日本矯正歯科学会大会
2013.10.7~9 キッセイ文化ホール 長野県

4.上床 喜和子, 須佐美 隆史, 大久保 和美, 井口 隆人, 岡安 麻里, 内野 夏子, 高橋 直子, 高戸 毅:東大病院における口唇口蓋裂に対する矯正歯科治療の実態調査(第2報) II期治療について
第72回日本矯正歯科学会大会
2013.10.7~9 キッセイ文化ホール 長野県

5.須佐美隆史、大久保和美、内野夏子、井口隆人、岡安麻里、高橋直子、上床喜和子、西條英人、森良之、高戸毅:東大病院におけるTreacher Collins 症候群患者に対する矯正歯科治療の実態と現在の基本的治療方針
第32回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会
2013.11.6~7 大阪市中央公会堂 大阪府

「原著英文」 1.Susami T, Okayasu M, Inokuchi T, Ohkubo K, Uchino N, Uwatoko K,
Takahashi-Ichikawa N, Nagahama K, Takato T.
Maxillary Protraction in Patients With Cleft Lip and Palate in Mixed Dentition: Cephalometric Evaluation After Completion of Growth.
Cleft Palate Craniofac J. 2013 Sep 6. [Epub ahead of print]

2.Takahashi-Ichikawa N, Susami T, Nagahama K, Ohkubo K, Okayasu M, Uchino N, Uwatoko K, Saijo H, Mori Y, Takato T.
Evaluation of mandibular hypoplasia in patients with hemifacial microsomia: a comparison between panoramic radiography and three-dimensional computed tomography.
Cleft Palate Craniofac J.2013 Jul;50(4):381-7. doi:10.1597/11-188. Epub2012 Feb5.

「原著和文」 1.須佐美 隆史, 大久保 和美, 井口 隆人, 岡安 麻里, 内野 夏子, 上床 喜和子, 高橋 直子, 高戸 毅:東大病院における口唇裂・口蓋裂患者に対する矯正歯科治療,日本口蓋裂学会雑誌38巻1号 2013.4,54-61

2.仲宗根 愛子, 須佐美 隆史, 内野 夏子, 井口 隆人, 岡安 麻里, 上床 喜和子, 高橋 直子, 大久保 和美, 森 良之, 高戸 毅:矯正歯科治療開始前の口蓋裂患者の顎顔面形態,日本口蓋裂学会雑誌38巻1号 ,2013.4 ,113-119.

学会発表2014

国内学会

1.髙橋 直子[市川], 須佐美 隆史, 大久保 和美, 井口 隆人, 岡安 麻里, 内野 夏子, 上床 喜和子, 松林 幸枝, 西條 英人, 森 良之, 高戸 毅: 東京大学医学部附属病院におけるHemifacial Microsomiaに対する矯正歯科治療の実態調査
第73回日本矯正歯科学会大会
2014年10月20日~22日 幕張メッセ 千葉

 

2.岡安 麻里, 須佐美 隆史, 大久保 和美, 井口 隆人, 内野 夏子, 高橋 直子[市川], 上床 喜和子, 松林 幸枝, 西條 英人, 森 良之, 高戸 毅: 口唇口蓋裂患者における二次的顎裂部骨移植の長期結果
第73回日本矯正歯科学会大会 2014年10月20日-22日 幕張メッセ 千葉

3.上床 喜和子, 須佐美 隆史, 大久保 和美, 井口 隆人, 岡安 麻里, 内野 夏子, 高橋 直子[市川], 松林 幸枝, 高戸 毅: 片側性唇顎口蓋裂患者におけるリンガルアーチの使用状況と前歯反対咬合治療における効果
第73回日本矯正歯科学会大会
2014年10月20日~22日 幕張メッセ 千葉

4.井口 隆人, 須佐美 隆史, 大久保 和美, 岡安 麻里, 内野 夏子, 上床 喜和子, 高橋 直子, 末永 英之, 高戸 毅: 唇顎口蓋裂患者の混合歯列における口蓋形態・上下顎骨関係と矯正歯科治療との関連性
第38回日本口蓋裂学会総会・学術集会
2014年5月29日~5月30日 札幌コンベンションセンター 北海道

5.須佐美 隆史, 森 良之, 大久保 和美, 杉山 円, 井口 隆人, 岡安 麻里, 内野 夏子, 上床 喜和子, 高橋 直子, 高橋 路子, 平野 友紀子, 菅野 勇樹, 末永 英之, 古賀 陽子, 西條 英人, 高戸 毅: 口唇口蓋裂患者に対する二段階上下顎移動術の効果と安定性 上顎骨延長法と下顎後方移動術の組み合わせ
第38回日本口蓋裂学会総会・学術集会
2014年5月29日~5月30日 札幌コンベンションセンター 北海道

6.髙橋(市川)直子, 須佐美隆史, 大久保和美, 井口隆人, 岡安麻里, 内野夏子, 上床喜和子, 松林幸枝, 西條英人, 高戸毅: 東京大学医学部附属病院において矯正歯科診療を受けたHemifacial Microsomia患者の実態調査
第32回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会
2014年11月6日~7日 大阪市中央公会堂 大阪

「原著英文」
1. Susami T, Okayasu M, Inokuchi T, Ohkubo K, Uchino N, Uwatoko K,
Takahashi-Ichikawa N, Nagahama K, Takato T. Maxillary protraction in patients with cleft lip and palate in mixed dentition: cephalometric evaluation after completion of growth. Cleft Palate Craniofac J. 2014 Sep;51(5):514-24. doi: 10.1597/12-032. Epub 2013 Sep 6. PubMed PMID: 24010865.

2.Ohkubo K, Susami T, Inokuchi T, Okayasu M, Takahashi N, Uwatoko K, Uchino N, Suenaga H, Koga Y, Saijo H, Mori Y and Takato T. Incisor inclination after presurgical orthodontic treatment in patients with mandibular prognathism. Jpn. J. Jaw Deform. 2014 Apr; 24(1):16-26.

学会発表2015

国内学会

1. 西條英人, 杉山円, 菅野勇樹, 末永英之, 大久保和美, 井口隆人, 岡安麻里, 内野夏子, 上床喜和子, 高橋直子, 松林幸枝, 星和人, 須佐美隆史, 高戸毅: フィブリン糊とポリグリコール酸シートを用いた口唇口蓋裂患者に対する口腔前庭形成術
第39回日本口蓋裂学会
2015年5月21~22日 シェーンバッハ・サボー, 東京

2. 松林幸枝, 須佐美隆史, 大久保和美, 井口隆人, 岡安麻里, 内野夏子, 上床喜和子, 高橋直子, 安部貴大, 阿部雅修, 濱田良樹, 中岡一敏, 森 良之, 高戸 毅: 顎関節強直症による小下顎症の1例A case of micrognathia with temporomandibular joint ankyloses
第25回日本顎変形症学会
2015年6月4~5日 ベルサール神田, 東京

3. 須佐美隆史,菅原康志,小室裕造,井口隆人,岡安麻里, 高橋直子,大久保和美, 高戸 毅:矯正歯科治療を行わず中顔面前方移動を行った症候群性頭蓋骨縫合早期癒合症3症例の術後矯正歯科治療経過
第33回日本頭蓋顎顔面外科学会
2015年11月12~13日,宝塚ホテル,兵庫

4. 大久保和美, 須佐美隆史, 井口隆人, 内野夏子, 岡安麻里, 上床喜和子, 高橋直子,松林幸枝, 菅野 勇樹, 西條 英人, 森 良之, 高戸 毅:両側性口唇口蓋裂における上顎歯列弓形態の改善-著しい後方開大に対する急速縮小術の適用
第74回日本矯正歯科学会
2015年11月18日~20日,福岡国際会議場 マリンメッセ福岡,福岡

5. 井口隆人, 須佐美隆史, 大久保和美 , 岡安麻里, 内野夏子, 上床喜和子, 高橋直子,松林幸枝,西條 英人, 森 良之, 高戸 毅:顎矯正手術直後に予定外の咬合を生じる原因-早期プレート除去を行った症例を通じて-
第74回日本矯正歯科学会
2015年11月18日~20日,福岡国際会議場 マリンメッセ福岡,福岡

国際学会

1. Takafumi SUSAMI, Naoko TAKAHASHI, Kazumi OHKUBO, Takato INOKUCHI, Mari OKAYASU, Natsuko UCHINO, Kiwako UWATOKO, Yukie MATSUBAYASHI, Hideto SAIJO and Tsuyoshi TAKATO.: Treatment for patients with hemifacial microsomia in the University of Tokyo Hospital.,10th European Craniofacial Congress, 24-27 June 2015, Gothenburg, Sweden, Congress Centre.

2. Susami Takafumi., Mori Yoshiyuki., Ohkubo Kazumi., Inokuchi Takato., Okayasu Mari., Uchino Natsuko., Takahashi-Ichikawa Naoko., Uwatoko Kiwako., Matsubayashi Yukie., Takahashi Michiko., Hirano Yukiko., Sugiyama Madoka., Kanno Yuki., Suenaga Hideyuki., Saijo Hideto., Takato Tsuyoshi.: TWO-STAGE MAXILLO-MANDIBULAR OSTEOTOMY WITH MAXILLARY DISTRACTION TO REDUCE THE BURDEN ON PATIENTS WITH CLEFT LIP AND PALATE, International Orthodontic Congress, 27–30 September 2015, London’s ExCel Convention Centre.

学会発表2016

国内学会

1.内野夏子, 須佐美隆史, 大久保和美, 井口隆人, 岡安麻里, 上床喜和子, 高橋直子, 松林幸枝, 高橋路子, 平野友紀子, 杉山円, 菅野勇樹, 西條英人, 星和人, 高戸毅:口蓋裂を伴うTreacher Collins 症候群―上下顎移動術に先立ちSARMEを施行した2例
第40回日本口蓋裂学会総会
2016年5月26~27日 ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター, 大阪府

2.内野夏子, 須佐美隆史, 井口隆人, 岡安麻里, 大久保和美, 上床喜和子, 高橋直子, 松林幸枝, 高戸毅:頭蓋顔面先天異常患者における平均顎顔面形態3Dモデル作成法の開発
第75回日本矯正歯科学会大会
2016年11月7~9日 アスティとくしま, 徳島県

国際学会

1.Susami T, Ohkubo K, Inokuchi T, Okayasu M, Uchino N, Uwatoko K, Takahashi N, Matsubayashi Y, Takato T. :Evaluation of the long-term outcomes: An important role of orthodontists in the team care for craniofacial anomalies. Asian Pacific Craniofacial Association , December 1-3, 2016, Nara, Japan, Nara Centennial Hall

「原著和文」
1.上床喜和子, 須佐美隆史, 井口隆人, 大久保和美, 岡安麻里, 内野夏子, 高橋直子, 松林幸枝, 安部雅修, 末永英之, 森良之, 高戸毅:尖端巨大症による下顎前突症に顎矯正手術を行った2例 日本顎変形症学会雑誌 第26巻, 第1号, 2016, 26-36

学会発表2017

国内学会

1.岡安麻里, 須佐美隆史, 西條英人, 大久保和美, 井口隆人, 内野夏子, 高橋直子, 上床喜和子, 松林幸枝, 杉山円, 星和人, 高戸毅:乳歯列期における顎裂部骨移植後の上顎前歯部の矯正歯科治療.
第41回 日本口蓋裂学会総会・学術集会
2017年5月18~19日 ホテルオークラ東京, 東京

2.上床喜和子, 須佐美隆史, 市ノ川義美, 兼古晃輔, 大久保和美, 井口隆人, 岡安麻里, 内野夏子, 高橋直子, 松林幸枝, 高戸毅: 矯正歯科治療・顎矯正手術を行ったOpitz症候群の1例.
第27回日本顎変形症学会総会・学術大会
2017年6月15~16日 東京ビッグサイトTFTホール, 東京

3.松林幸枝, 須佐美隆史, 大久保和美, 井口隆人, 岡安麻里, 内野夏子, 高橋直子, 上床喜和子, 阿部雅修, 安部貴大, 森良之, 高戸毅:顎関節強直症による小下顎症の1例.
第76回日本矯正歯科学会大会 2017年10月18~20日 ロイトン札幌, 札幌市教育文化会館, 北海道

国際学会

1.Inokuchi T, Susami T, Saijyoh H, Ohkubo K, Okayasu M, Uchino N, Uwatoko K, Matsubayashi Y, Takahashi N, Takato T. :Relation between the palatal morphology and the maxillary growth in patients with unilateral cleft lip and palate. 13th International Congress on Cleft Lip/Palate and Related Craniofacial Anomalies, Feb 8 -11, 2017, Chennai, India, Mahabalipuram

診療カレンダー

インスタグラム
フェイスブック
髙橋院長のインスタグラム
ホワイトニング専用フェイスブック
ページトップへ