歯の着色🦷歯磨きしても取れない着色の種類

こんにちは✨

輝く未来の子供の歯並び、大人の見えない矯正治療、矯正学会認定医の白金台パール矯正歯科こども歯科の髙橋直子です👩‍⚕️

子供の歯の色、一言で色と言っても、種類はたくさんあります。

🦷お茶などの付いた飲食による着色

🦷外傷による歯の変色

🦷エナメル質形成不全による変色

🦷虫歯による変色

🦷色素沈着による着色

 

今回は、色素沈着(ブラック ステイン:黒い着色)についてお話していきます。

突然お子様の歯に黒い着色が現れはじめ、ビックリするお母様もいらっしゃることでしょう。当院にもご相談にいらっしゃる方がいます。

ブラックステインと言われる黒い着色は、小児の約2~20%にみられると報告されている色素沈着の一種です。歯面への黒や褐色の着色、黒い線となった着色、色素性のプラークは、1世紀以上調べられているそうですが、正確な原因はわかっておりません。

沈着メカニズムは完全に解明されていないものの、口腔細菌や唾液性状が関与していると考えられており、黒い色は細菌により産生された硫化鉄に由来するとされています。
黒い着色は歯茎に沿った歯の表面に、薄い線または、黒くて細かい粒子状の色素がとびとびの点として認められます。

一般的に、唾液分泌レベルは着色の有無による違いは認められませんが、pHは高く、唾液中のカルシウムとリン酸塩のレベルが、黒い着色がある子供では高いことが分かっており、プラークや唾液中の色素産生能をもつActinomyces属菌やPrevotella属菌の比率が高いこともわかっています。

多くの研究では、黒色の着色がある子供は、黒色の着色がない子供と比較して、虫歯のリスクが低い、と報告されております。

黒色の着色はセルフケアでの歯ブラシでは簡単に除去できず、歯科医院で器具を使って除去する必要があります。

ブラックステインは、成長するにつれて自然に消失することがほとんどであり、口腔疾患を引き起こすことはありませんが、審美的な問題はありますので、定期的に歯科医院にてプロフェッショナルケアを受けて、虫歯がないかどうかのチェックもしてみてくださいね。

何か気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

 

☆白金台パール矯正歯科こども歯科 ☆ Pearl Orthodontic Office☆

当院はベビーカーでも診療室に入れます。

お子様の歯並び、歯の矯正治療、
ホワイトニングなどご相談ください

お子様の歯並び、歯の矯正治療、ホワイトニングなど、気になることがありましたら、ぜひお気軽にご相談ください。矯正歯科学会の認定資格を持つ女性院長が対応いたします。

電話:03-3445-1182 (いい歯に) 

web予約:24時間ネットからもご予約いただけます👇
>>詳しくはこちらから

住所:〒108-0071
東京都港区白金台5-18-17
ゴールドフォレストビル1B

最寄り駅:白金台駅より徒歩3分/目黒駅より徒歩10分

髙橋直子院長のプロフィールはこちら

フェイスブック
髙橋院長のインスタグラム
インスタグラム

白金台パール矯正歯科こども歯科 ☆ Pearl Orthodontic Office

診療カレンダー

インスタグラム
フェイスブック
髙橋院長のインスタグラム
ホワイトニング専用フェイスブック
ページトップへ